人形の金魚屋 愛知県安城市

鎧(よろい) 愛知県 五月人形専門店

HOMEHOME人形の金魚屋より人形の金魚屋より雛人形,ひな人形雛人形,ひな人形五月人形五月人形作家紹介作家紹介お客様の節句飾りお客様の節句飾り店舗案内店舗案内お役立ちメモお役立ちメモ

HOME > 五月人形 > 鎧(よろい)

鎧(よろい)

極限の技と美に挑む、国宝甲冑への挑戦
本物志向にこだわる甲冑作家

力石 甲人(ちからいし こうじん) ⇒作家紹介

寸法表示=間口×奥行×高さ

1439.jpg

G.CK-17

力石甲人・作/美術工芸飾り
奉納紺糸威大鎧
80cm×45cm×55cm

LinkIcon詳しくはこちら

1428.jpg

G.CK-18

力石甲人・作/美術工芸飾り
奉納赤糸威大鎧
80cm×45cm×55cm

LinkIcon詳しくはこちら

1442.jpg

G.CK-19

力石甲人・作/美術工芸飾り
奉納白糸威大鎧
80cm×45cm×55cm

LinkIcon詳しくはこちら

1427.jpg

G.CK-20

力石甲人・作/美術工芸飾り
奉納浅葱糸威大鎧
80cm×45cm×55cm

LinkIcon詳しくはこちら

奉納赤糸威大鎧

G.CK-21

力石甲人・作/美術工芸飾り
奉納赤糸威大鎧
80cm×45cm×55cm

LinkIcon詳しくはこちら

奉納浅葱糸威大鎧

G.CK-22

力石甲人・作/美術工芸飾り
奉納浅葱糸威大鎧
80cm×45cm×55cm

LinkIcon詳しくはこちら

1416.jpg

G.CK-23

力石甲人・作/美術工芸飾り
奉納白糸威大鎧
80cm×45cm×55cm

LinkIcon詳しくはこちら

奉納白糸威大鎧

G.CK-24

力石甲人・作/国宝飾り
奉納白糸威大鎧
120cm×58cm×84cm

LinkIcon詳しくはこちら

国宝飾り・奉納赤糸威大鎧(絹しけ屏風)

G.CK-25

力石甲人・作/平安時代~鎌倉時代流行
国宝飾り・奉納赤糸威大鎧(絹しけ屏風)
90cm×50cm×82cm

LinkIcon詳しくはこちら

奉納赤糸威肩白糸大鎧

G.CK-26

力石甲人・作/国宝飾り
奉納赤糸威肩白糸大鎧
120cm×58cm×84cm

LinkIcon詳しくはこちら

美術甲冑の国際ブランド
世界に通用する技能を持つ美術甲冑作家

力石 鎧秀(ちからいし がいしゅう) ⇒作家紹介

紫糸威大鎧飾り(獅噛鍬型)

G.CG-05

力石鎧秀・作/工芸飾り
紫糸威大鎧飾り(獅噛鍬型)
83cm×43cm×55cm

LinkIcon詳しくはこちら

1409.jpg

G.CG-06

力石鎧秀・作/
奉納紫糸威大鎧
83cm×43cm×55cm

LinkIcon詳しくはこちら

赤糸澤瀉威大鎧飾り

G.CG-07

力石鎧秀・作/工芸飾り
赤糸澤瀉威大鎧飾り
83cm×43cm×63cm

LinkIcon詳しくはこちら

紫肩白威大鎧

G.CG-08

力石鎧秀・作/鎌倉時代流行
紫肩白威大鎧
120cm×60cm×108cm

LinkIcon詳しくはこちら

東京都知事指定伝統工芸師
江戸甲冑師

加藤 鞆美(かとう ともみ) ⇒作家紹介

二分之一模写

G.KT-11

加藤鞆美・作/国宝・赤糸威大鎧
二分之一模写
間口127cm×奥行58cm×高さ115cm

五月人形

お問合わせ・資料請求お問合わせ・資料請求

お節句Q&Aお節句Q&A

人形供養について人形供養について

絵本プレゼント当選者発表絵本プレゼント当選者発表

【平安・鎌倉期の鎧兜の色目】
赤糸威
赤糸威
赤は活力・すべての生命の源をあらわす太陽の色です。現存する国宝鎧に最も多く使われています。また、魔除けの色でもあり神社の鳥居やひな段のもうせんが赤いのもそうです。

白糸威
白糸威
純白はほかの色に染まらない、すなわち自分の意志を貫くという「何事にも動じない強靭な意志」を表現します。とても気品のある色です。他の色の上部に白を配した色彩を肩白といいます。

萌葱(もえぎ)糸威
萌葱(もえぎ)糸威
萌葱(もえぎ)とは、植物の芽が萌え出る色、すなわち強い生命力をあらわします。若武者が初陣に好んで使用した色彩です。

紫糸威
紫糸威
聖徳太子が、冠位十二階の制度を設けたとき、最高の位の象徴として定めた色です。菱縫いの赤との対比が見事です。

曙(あけぼの)糸威
曙(あけぼの)糸威
夜明け前、朝日の昇る30分前の空の色です。暗闇からだんだんと上にいくほど明るくなる情景です。つまり始まりを意味し、縁起のよい色彩です。

紫裾濃(むらさきすそご)糸威
紫裾濃(むらさきすそご)糸威
菖蒲の持つ色彩をデザインした色目です。菖蒲は薬草としても優れているところから魔除けの意味、そして尚武に通じるところから多くの武将に愛用された色彩です。